• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

つやま産業塾とは

塾の目的

 将来の津山の産業界を担う人材を育成することです。

 

塾の目標

 新しい時代に適応した技術革新の導入や経営戦略に対応できる人材、新しい時代を担うリーダーの育成します。

 

基本認識

 自ら考え、自ら行う人づくり

 

塾  生

 津山市に在住するか、又は津山市に勤務する方で、かつ産業に携わる方を対象として公募します。(受講費用:年額1万円)

 

塾の活動

 塾の目標を達成するために、講師を招いての講義、塾生同士による討論会等を行い、時には、地域活動を積極的に進めている地域へ出かけて、実情を視察したり、関係者から話を聴いたりする経営能力開発講座等の講座を開催する。また、津山市民を対象とした公開講座等も開催します。

 

開設時期

 平成2年7月

 

所在地

〒708-0004 津山市山北663 津山市役所東庁舎1階 津山市みらい産業課内

電話番号:0868-24-0740  ファックス:0868-24-0881

 

運営経費

 津山市人づくり基金の運用益と塾生の支払う受講料をもって充てる。津山市人づくり基金とは、国からの「ふるさと創世交付金」1億円と津山市独自の拠出金1億円をもって、設置されたものである。

 

運営組織

 津山市人づくり事業運営委員会(平成2年6月設置)

 

組織図

この情報に関する問い合わせ先

津山市 みらい産業課
  • 直通電話0868-24-0740
  • ファックス0868-24-0881
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎1階
  • Eメールinfo@tsuyama-biz.jp