• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

「キャリア教育支援バンク」事業について

 

 

1 キャリア教育支援バンク事業とは?

 「キャリア探求」や「探求学習」の授業等を積極的に支援する企業等を募集し、津山市が運営するキャリア教育支援バンクに登録することにより、県北高等学校と企業をつなぎ、相互の連携した活動を促進することで、キャリア教育の一層の推進を図るとともに、高校生と市内企業との接点を創出する事業です。
 

2 事業のイメージ

 
 

3 高等学校のキャリア教育を支援する活動

1. 高等学校への講師の派遣
⇒ 例)化学・製造・IT・環境分野などの各企業の強みを生かした講演など
2. 出前授業等の実施
⇒ 例)化学実験教室・商品販売のポップ作成・製品作成などのワークショップ、また、各分野における技術指導など
3. 企業(工場)見学の受入
4. イベントの実施・協力
⇒ 例)発表会などの後方支援、学校独自のイベントの出店協力など
5. その他
⇒ 上記、1から4までに含まれない支援内容
  

4 キャリア教育支援活動一覧、活動個票

キャリア教育支援活動一覧をご覧いただき、詳細を知りたい場合は活動個票をご確認ください。

 【キャリア教育支援活動一覧】[90KB PDFファイル]

 【キャリア教育活動個票】[2,259KB PDFファイル]
 

5 企業の登録について

【登録条件】
 津山市内に事業所を有する企業

【登録費用】
 無料

【募集期間】
 随時

【登録方法】
・キャリア教育支援バンクに登録を希望する企業は、登録企業募集要項[75KB PDFファイル]を確認し、
 登録申請書(様式第1号)[14KB Excelファイル]に必要事項を記載のうえ、津山市に提出してください。
・「自社PR」「働いている様子」の画像データをそれぞれ1枚づつ、合計2枚(サイズ:200kb以内 アスペクト比3:2)を
   添付してください

・提出方法はメール(提出先:sigoto-iju@city.tsuyama.lg.jp)のみとなります。
・津山市は提出された登録申請書を審査のうえ、登録の可否を決定し通知します。

【その他】
・登録期間は認定を決定した日の属する年度の間とし、以後は原則として自動継続とします。
・バンク登録企業からの申し出がある場合、又は津山市がバンク登録企業として不適当と判断した場合には登録を抹消します。
 

6 高等学校の利用について

1.津山市がバンク登録企業の支援する活動を一覧にして取りまとめ、市ホームページなどに掲載して広く周知するとともに、 県北高等学校に配布し、利用促進を図ります。

2.高等学校は支援活動一覧より希望する支援を確認し、利用申請書(様式第2号)[16KB Excelファイル]に必要事項を記入のうえ、 津山市に提出(依頼)します。

3.津山市は登録企業に対応の可否について確認し、その結果を依頼校に連絡します。対応可能であった場合は、登録企業の担当者名と連絡先を伝え、依頼校と登録企業をつなぎます。

4.依頼校の担当教諭と登録企業の担当者において直接打合せを行い、依頼した支援を活用したキャリア教育を実施していだだきます。

5.登録企業は、支援活動実施後、実施報告書(様式第3号)[15KB Excelファイル]に必要事項を記入のうえ、津山市に提出します。
  

7 経費負担

企業の高等学校までの交通費、高校生に配布する資料費、ワークショップや技術指導に必要な材料費など、支援活動のにかかった費用は、基本的には登録企業において全額ご負担いただきます。
 

8 様式等

9 問い合わせ先及び提出先

 津山市産業経済部仕事・移住支援室
 〒708-0022 津山市山下92-1 雇用労働センター内
 T E L:0868-24-3633 
   MAIL: sigoto-iju@city.tsuyama.lg.jp
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 仕事・移住支援室
  • 直通電話0868-24-3633
  • ファックス0868-22-9647
  • 〒708-8501岡山県津山市山下92-1 雇用労働センター内
  • Eメールsigoto-iju@city.tsuyama.lg.jp